<< ミライヘノツバサが右前浅屈腱炎 | main | 本日の的中結果 南関 >>

GI4勝を挙げた名馬アロゲートが7歳の若さで死す

JUGEMテーマ:競馬

 

2016年ブリーダーズカップクラシックなどGI4勝を挙げた

アロゲート(牡7)が2日に病気で死んだことが分かった。

米競馬メディア『HORSE RACING NATION』などが報じた。

 

2013年生まれのアンブライドルズソング産駒で、B・バファート厩舎

(米国)から16年デビュー。同年のトラヴァーズS、BCクラシックと

GIを制し、ロンジンワールドベストレースホースランキング1位となった。

 

17年もペガサスWC、ドバイWCを勝ち、テイエムオペラオーの記録を

抜いて、当時の世界最高賞金獲得馬になった。

同年で引退し、18年春から米国で種牡馬生活を送っていた。

 

 

at 12:59, 馬頭観音, JRA

-, -, - -