<< 2/06 大井競馬 | main | キーファーズが欧州G1馬のジャパン購入 >>

新種牡馬シュヴァルグランお披露目

JUGEMテーマ:競馬

 

ブリーダーズスタリオンステーション(北海道日高町)で5日

、種牡馬展示会が行われた。17年ジャパンCを制した新種牡馬

シュヴァルグラン(牡8)など、18頭がお披露目された。

 

1番手に登場したシュヴァルの紹介時には“大魔神”佐々木主浩オーナー

、友道師も同馬の魅力をアピール。ラストランの19年有馬記念6着以来

の再会となった佐々木オーナーは「けがなく7歳まで無事に走ってくれ

ました。本当に丈夫な馬です。どうぞよろしくお願いいたします」

と頭を下げた。

 

 種付け料は受胎確認後80万円(出生条件120万円)。

アルアイン(牡6=17年皐月賞、19年大阪杯)、

サトノアレス(牡6=16年朝日杯FS)も同牧場で今年から種付けを

開始する。

 

 

at 16:59, 馬頭観音, JRA

-, -, - -