<< 2/02 JRA | main | マーフィー騎手 土曜東京後半に固め打ち >>

熊沢騎手が開催2日間の騎乗停止

JUGEMテーマ:競馬

 

熊沢重文騎手は1日、京都競馬8Rの牛若丸ジャンプSで

トラストに騎乗した際、最後の直線コースでの御法(騎乗ぶり)

について2月15、16日(開催2日間)の騎乗停止となった。

 

レースの終盤に先頭に立ち、後続に大きくリードをつけて直線へ。

熊沢騎手は2番手との差を確認して追うのをやめたが、ゴール前で

2着馬エアカーディナルが猛追。最後は首差まで迫られたものの、

何とか逃げ切った

 

裁決では「このレースで1着となった1番トラストの熊沢重文騎手は、

決勝線手前100メートル付近から追う動作が十分ではありませんで

した。この騎乗ぶりは騎手としての注意義務を怠ったものと認め、

同騎手を2020年2月15日(土)から2020年2月16日(日)

まで2日間の騎乗停止としました」とした

 

 

at 18:13, 馬頭観音, JRA

-, -, - -