<< 【緊急】今週の中央競馬の競走除外について | main | 本日の的中結果 JRA >>

競走馬の飼料から禁止薬物検出、156頭が競走除外

JUGEMテーマ:競馬

 

JRAは15日、所属する競走馬に供用されている飼料から

禁止薬物が検出されたことを発表した。

サプリメントの一種である競走馬用のカルシウム剤「グリーンカル

から、血管拡張や利尿作用などの効果がある禁止薬物「テオブロミン」

が検出された。

JRAは公正確保の観点から15、16日の東京、阪神、函館の出走予定馬で、

その飼料を使用していた所属馬156頭(土曜72頭、日曜84頭)を競走除外

とした。3場合計の土日72競走には983頭が出走予定だったが、

全体の約15%の馬が馬柱から消えることになる。

グリーンカルを購入、使用していたある調教師は「袋には禁止薬物が

入っていない旨が明記されている。ありえない」と怒りをあらわにした。

日曜函館メインの函館スプリントSでは、人気確実のダノンスマッシュなど6頭、

日曜東京メインのユニコーンSではサトノギャロス、ロードグラディオの2頭が

出走取り消しとなる。

 

at 08:15, 馬頭観音, JRA

-, -, - -