<< ゴーカイが死亡 | main | 小林 徹弥騎手が引退 >>

JRA 競走馬から規制薬物を検出 石坂正師に過怠金30万円

JUGEMテーマ:競馬

 

4月28日の京都8Rで3着に入ったレッドランディーニ

の検体を理化学検査した結果、規制薬物である消炎剤

「ヒドロコルチゾン」が検出されたと発表。

石坂正師に対し、過怠金30万円を課した。

 

 規制薬物は主に治療を目的とした薬物で、競馬法に定められた

「禁止薬物」のような競走能力への影響はない

。昨年3月、やはり規制薬物である「デキサメタゾン」が検出

された調教師が同額の過怠金処分を受けている

 

JRA

 

 

at 17:48, 馬頭観音, JRA

-, -, - -