<< 11/14 大井競馬 | main | 南関競馬19年度日程発表、JBC3競走は浦和開催 >>

ボウマン騎乗停止処分軽減もジャパンC正式アウト

JUGEMテーマ:競馬

 

メルボルンCで35開催の騎乗停止処分を受けた

ヒュー・ボウマン騎手(38、オーストラリア)の

異議申し立てに対し、ヴィクトリア州の裁定委員会は

13日、騎乗停止期間を23開催へ軽減することを決めた。

同騎手は2着のマルメロに騎乗し、負担重量の超過、

ムチの過剰使用、他馬への進路妨害で騎乗停止処分を受けていた。

今回の決定で騎乗が再開できるのは27日からとなり、

連覇のかかるジャパンCのシュヴァルグランには騎乗

できないことになった。

 

日刊スポーツ

 

https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=201811130000573&year=2018&month=11&day=13

 

 

at 21:02, 馬頭観音, JRA

-, -, - -